薬局の特徴

健康への永い航海 コンパス薬局は、安全な航海への案内人でありたいと考えます

当薬局は、厚生労働省認可の「施設基準薬局」です。
全国すべての病院・医院の処方せんを受付ております。
約2400種類の薬剤を備蓄し、皆様の“保険薬局”としてお薬のご説明 また、薬歴の管理をしております。
わかりやすい服薬指導」を心がけています。
患者さまに薬剤をお渡しする際は、単に医療用語を並べるのではなく、できるだけご理解いただきやすい一般的な言葉でご説明するよう配慮しております。

快適な環境をご提供するために

 調剤薬局の待合室は、狭いのが普通と考えていらっしゃいませんか?
 コンパス薬局では、患者さまに少しでも快適にお過ごしいただくため 清潔で、ゆったりとした明るい空間を用意しました。
 待合室には、液晶テレビでビデオを放映いたしております。また、お薬のお渡しとご説明は待合室奥の6つのカウンターに番号でお呼びいたしております。
(お名前は、個人情報です。)
 お薬の内容が、他の患者さまに聞かれる事がないようプライバシー環境に十分な配慮をいたしております。 コンパス薬局 待合室、受付

親身な対応

コンパス薬局は、「患者様に選んでいただける薬局」を目指して、患者様へのきめ細やかな対応に努めてまいります。
★薬歴管理(お薬のカルテ)
電子薬歴の活用により、患者さまからお伺いした他の医療機関でお飲みのお薬。
今までにお話をいただいた事などをコンピュータの画面上で確認しながら、薬剤師と話をすることができます。
さらに、必要に応じて処方医師と綿密なコミュニケーションを図りながら、適切で親身な対応をさせていただきます。
★お気軽にご相談を!
患者さまとのコミュニケーションを第一に、ご信頼いただける”かかりつけ薬局”でありたいと考えています。
ご来局いただいた折に、前回と薬剤師が変わっても患者様とお話した内容がわかるように、毎回お話しいただいた内容は、「電子薬歴」(お薬カルテ)にお薬をお渡しした薬剤師が入力させていただいております。
★ケアマネージャー資格を持つ薬剤師も勤務しております。
(相談事前要予約制)
★また、電話でのお問い合わせもご遠慮なくお申し付けください。
(誠に御手数ですが、個人情報保護の観点から折り返し薬局からのお電話となります。)

ジェネリック医薬品への取り組み

コンパス薬局瀬谷は、患者さまのお薬代のご負担を軽減するため、約400品目のジェネリック医薬品を準備して ご変更を希望される患者さまへの対応も積極的に行っております。
ご変更を希望される患者さまはご遠慮なく薬剤師までご相談ください。電話、メールでのご相談も承ります。
日本ジェネリック医薬品学会からGOLD認定(ホームページリンク)をいただいた調剤薬局です。

クレジットご利用について

患者さまの利便性を考えて 当薬局ではクレジットにてのお支払いが可能です。

認定薬剤師について

当薬局では、財団法人 日本薬剤師研修センターが認定した認定薬剤師が7名勤務しております。
味田村 俊次
松下 さゆり
作佐部 嘉昭
松本 祐子
田中 佑樹
鈴木 里菜
中嶋 貴子
佐藤 綾子
以上、8名

2次元バーコード入力

 医療機関から発行された処方せんに印刷された2次元バーコードをハンディスキャナで読み取るだけで、処方内容を薬局コンピューターに自動入力しております。これにより、キーボード入力時の入力ミスを防止するばかりではなく、スピーディな入力により患者さまの待ち時間を短縮し、お薬の飲み方のご説明や疑問点にお答えする時間を確保することができます。

バーコード電子自動天秤

 錠剤は、外見や刻印、色調等で判別することができますが、散剤は同じ白い粉末でもまったく効能が違う場合があります。散剤を分包する前に正しいお薬が正確に秤量されているかをチェックするのが、散薬監査システムです。担当した薬剤師が誰で どの散剤をどれだけ量り取ったかを記録していきます。これにより、過誤防止と効率化を図ることができます。

軟膏調剤製材機

 約30秒でほとんどの軟膏調剤を完了できます。軟膏容器に処方するお薬を入れ、フタをした状態で混練できますから、お薬が空気にさらされる時間が少なく、とても衛生的です。これまでのように、処方のたびに練合板を準備する必要はなく、消毒や清掃なども不要。混練が終わった軟膏容器をそのまま患者様にお渡しいただけます。これまで何かと手間が掛かってしまっていた軟膏調剤を一気に快適な作業に変えることができます。
 

散剤・水剤の両方に対応する調剤監査システム

 錠剤は、外見や刻印、色調等で判別することができますが、散剤は同じ白い粉末でもまったく効能が違う場合があります。散剤を分包する前に正しいお薬が正確に秤量されているかをチェックするのが、散薬監査システムです。担当した薬剤師が誰で どの散剤をどれだけ量り取ったかを記録していきます。これにより、過誤防止と効率化を図ることができます。
 散剤・水剤の双方に対応した調剤監査システムです。多彩な調剤サポート機能、調剤記録や薬品充填記録の保存などの各種監査機能はもちろん、使用者の立場に立った使いやすい入力システムも搭載しています。

自動分割分包機

 少しでも お待ちいただく時間を短くするために コンパス薬局では 2台の全自動分割分包機を準備しております。

①Crestage Pro (高園産業)
2枚の円盤を搭載することで最大186包、長期処方の場合には999包までの分包を行えます。最大で毎分50包の高速分包を実現。
 

②Drop8 (キヤノンライフケアソリューションズ)
PTPシートを錠剤取出ユニットに必要量直接装填することにより、一包化で最も大変なPTPシートから錠剤を取り出す作業を自動化し、さらに錠剤の手まき作業の削減を実現。錠剤取出ユニットの最大8ユニット同時稼働により一包化作業の大幅な効率化と薬剤師の負担の大幅な軽減が期待されます。

〒246-0037
横浜市瀬谷区橋戸2-31-3  グランデュールプラザ1F
TEL:045-306-0656  FAX:045-306-0655
Copyright © compass-pharmacy.com All Rights Reserved.